Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

浜松市 M様邸 「友人をたくさん呼んでも大丈夫な大空間LDKが自慢の家」

login

施工事例

浜松市 M様邸 「友人をたくさん呼んでも大丈夫な大空間LDKが自慢の家」

上下に設けた収納コアと効率的な動線のある住まい。注文住宅のR+house(アールプラスハウス)

東側に玄関アルコーブとバルコニーが設けられて全体のアクセント
東側に玄関アルコーブとバルコニーが設けられて全体のアクセントとなっている。リビング前のウッドデッキでバーベキューも。
 大きな空間で、のびのびした暮らしを楽しむ
「この家を建てる前に暮らしていたのが、実家の離れだったので、家族4人で暮らすにはかなり狭かったんです。
だから子どもが小学校に上がる前に家づくりをと考えたときに、せっかく注文住宅を建てるなら、友人を呼べる大きなLDK空間があることが第一条件でした。」そう家づくりのいきさつを語っていただけたMさんご夫妻。

2012年の夏に当社の主催するR+houseの現場見学会に参加して、住まいとしての基本性能の高さに加えて、アトリエ建築家の設計による高いデザイン性に惚れ込んで、家づくりを決心したそうです。
LDK空間の中央を横切る階段
LDK空間の中央を横切る階段。帰宅した子どもが必ず家族の前を通って自室に行くように配慮したプランニングとなっている

機能も眺めもいいキッチンは お気に入りポイント

でき上がった家は、Mさんの要望どおり、1階が約30畳のLDKが広がり、階段の吹き抜けとマッチし、視覚的によりさらに広く感じる設計になっています。
リビング側の庭には床と同レベルのデッキが広がり、窓を開ければさらに広く使うことができます。
また、空間の中央を横切るように位置する階段が、リビングとダイニングキッチンをゆるやかに仕切る設計になっています。

「子どもが成長したあとを考えて、リビング階段も要望どおりにかなえてもらいました」(奥様)
ダイニングテーブルを中心にした空間は、家族が最も長い時間を過ごす場所です。そしてキッチンに立つ妻とのコミュニケーションも取りやすいように考えられています。
アトリエ建築家との打ち合わせの中で、奥様のご要望を十分取り入れることができた設計となっています。

ハイサイドライトで北側でも明るい洗面所
ハイサイドライトで北側でも明るい洗面所
洗面所から風呂場までの水回りも明るさを確保しながら、移動もしやすく
洗濯機もあり家事動線も考えられています。ユニットバスのグリーンの基調色は、長女がセレクトしたものを採用しました。

 
寝室と予備室の間にあるキャットウォーク
対面する窓が胸の高さなので、実際に行き来はしないが、空間のアクセントになっている。
子どもたちには大人気な空間です。
 
寝室と予備室の間にあるキャットウォーク
 ふたりの娘たちの衣類も探しやすく、しまいやすくして自分たちでできるように
日当たりがよく10畳の大きさの寝室の横には、約3畳のクロゼットが備わっています。

家族の衣類はすべてここに収納されますが、どこに何があるかも一目瞭然。
 
約3畳のクロゼット
将来ふたりの娘たちと一緒に料理できるようにキッチンも余裕のある大きさにしてもらいました(奥様)
キッチンは広めのアイランド型で、行き止まりのない回遊動線となっています。
これもふたりの娘が成長したときに一緒に料理できるようにという奥様の思いから。

「ダイニングはもちろん、階段越しにリビングにいる家族とも会話ができるし、窓からは庭の芝生が見える。使いやすくて眺めがいい、最高のキッチンです」(奥様)

キッチン背面はカウンター収納で食器類が収まっています。
階段横には天井までの高さがある、大容量のリビング収納があるのでLDKはいつも片付いている状態を保てます。
キッチンも余裕のある大きさ
大型の玄関収納が印象的なエントランス
正面の地窓から見えるグリーンが空間のアクセント。
遠近法で実際以上の奥行きが感じられる仕組み。
大型の玄関収納が印象的なエントランス