Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

浜松市 S様邸 「猫ちゃん達と暮らす2世帯住宅」

login

施工事例

浜松市 S様邸 「猫ちゃん達と暮らす2世帯住宅」

浜松市中区の注文住宅、R+house(アールプラスハウス)

ホワイトにダークブラウンでエッジを効かせた強弱のあるシンプルモダンデザイン
ホワイトにダークブラウンでエッジを効かせた強弱のあるシンプルモダンデザイン
 快適さも 美しさも
S様にはかわいい猫ちゃんがたくさんいらっしゃいました。

窓の配置も猫ちゃんのために、『日陰になるが明るい場所』 『日向でぽかぽか出来る場所』を使い分けられるようになっています。
外から見ると、連続した窓で美しくまとまっています。猫ちゃんのための空間と外から見た外観の美しさの両方を両立することが出来ています。

R+houseのアトリエ建築家は、それぞれの生活する空間を気持ちよく快適にするだけでなく、外から見た美しさもこだわりを持って設計します。
人間だけでなく、猫ちゃんにとっての快適さにも配慮してくれました。
 
2階の造作カウンターキッチン 床に合わせた人造大理石カウンターでシンプルに仕上げ 家具名店のオリジナルキッチン 床の無垢材と合った木ルーバーデザイン
家具名店のオリジナルキッチン(R+houseオリジナル) 床の無垢材と合った木ルーバーデザイン

本物の素材感

R+houseでは、無垢の床材が標準となっています。床材は、リフォームで交換するのには、結構な費用が掛かります。

昔の段差のある家であれば、その上から貼ることができますが、段差のないバリアフリーの今の新築では、上から貼ると逆に段差が出来てしまうため既存の床を剥がす必要が出てくるからです。

R+houseでは、あとから変えにくい部分には、耐久性もあり、傷がついてもメンテナンスができる無垢材を標準しています。
「後から変えられない部分には、最初からよい物を使って長持ちするように」というR+houseの考え方からです。

床の無垢材の素材感とキッチン扉の無垢材ルーバーの素材感がお互いを引き立てています。
このキッチンはR+houseのアトリエ建築家もオススメするR+houseオリジナルキッチンです。

色だけでなく、素材感までこだわったアトリエ建築家のデザインはR+houseならではです。


いつも近くに 家族の思い出 アルバム収納スペース 猫ちゃんのスペースをガラスと高強度表面の扉で区切る(左) プライベートを守りつつ開放のあるウッドデッキ(正面)
猫ちゃんのスペースをガラスと高強度表面の扉で区切る(左) プライベートを守りつつ開放のあるウッドデッキ(正面)
 猫ちゃん と ヒト
S様は猫ちゃんとヒトとの距離感をちょうどよくしたいと考えておりました。
ある程度、猫ちゃんとの空間を区切った設計になっています。空間を区切りつつ、快適さは両方に持たせています。
猫ちゃんにとっての快適さ、ヒトにとっての快適さをうまく両立しています。

双方が快適な空間が南面のウッドデッキになるため、そこが猫ちゃん空間とヒトの空間の交わる場所として12畳もの大きなウッドデッキになっています。
猫ちゃんとのコミニケーションもこれだけの大きなウッドデッキなら、広々とゆったりできます。

 
2階の造作洗面 建物イメージとも合う、シンプルな仕上げ 洗濯機上部の吊り棚も使いやすい造作棚
大手メーカーの既製品をポンッと置くことは簡単で安価ですが、造作で作っていくと、特別な印象が出来上がります。
かわいい洗面がお好みの奥様はカラフルなタイルを少し貼ってみるとか、雑貨屋のような雰囲気の洗面がお好みの方なら、鏡の周りを濃いめでちょっと荒い木で囲ってみるなど、オリジナリティを生み出せます。

他にも、いいこともあります。洗面はどうしても湿度が高くなる機会が多いですね。すると、長年使っているうちに、洗面台の扉の化粧シートがはがれてきたりしていまいがちです。
造作洗面では、扉をつけない場合が多いです。洗面ボールの下はオープンになっていて、そこに好みの収納カゴやカラーBOXなどでアレンジしていただけます。
そのカゴやBOXが痛んだらそこだけを交換、好みが変われば、そこを入れ替えるだけでも雰囲気が変わります。長く使って長い間にもコストがかかりにくいというメリットもあるのです。

数十年後に車椅子で使う時も、下のカゴやBOXを出せば、車椅子のまま洗面を使えるようにもなります。

 
2階の造作洗面 建物イメージとも合う、シンプルな仕上げ 洗濯機上部の吊り棚も使いやすい造作棚
 外作業の多い方にお勧め汚れたままでも着替えができる土間収納スペース
作業着でお仕事されて汚れてしまう方、お子さんがサッカー・野球などされる方など、いろいろな方にオススメな空間です。
汚れたまま入って着替えたり、脱いで洗面脱衣室に直行したり、カッパを掛けてそのまま干しておけたり・・・
床も土間なため、汚れを気にせず使用できます。
 外作業の多い方にお勧め汚れたままでも着替えができる土間収納スペース
2階リビングの特徴的な窓配置設計 南に広がる自然ロケーションが楽しめる
敷地の立地条件によって様々な窓の配置が考えられます。
隣家の窓の位置、周辺環境のロケーション、交通量、方位・角度などなどいろいろな部分を考慮する必要があります。
更に、部屋側から見た窓のデザインまでも考慮して配置することで、「ただの窓」ではなく「おしゃれな窓」に変わることもあります。

建築家は、そういった部分全てを考慮し、デザインしていきます。R+houseのアトリエ建築家は、それだけでなく、住宅の温熱環境も考えていきます。
ただ大きな窓を配置すればいいというわけではありません。どうしても、窓は壁と比べて断熱の性能が低くなります。そのため、窓の面積が小さい方が暖かい家になりやすくなります。
必要な場所に大きな窓、必要最低限の大きさの窓はどのサイズか、内観・外観を考慮した窓サイズはどんなサイズか、など様々な方面からデザインを導き出します。
窓は簡単に取り替えることは出来ません。充分に考えられたサイズ・配置で建てたいですね。
 
2階リビングの特徴的な窓配置設計 南に広がる自然風景ロケーションが楽しめる
多くのご主人様が憧れる「書斎空間」 200冊以上の書籍棚、いろいろ広げて使えるパソコンテーブル
パソコンを使いながら、様々な書類を広げられる広々造作テーブル
大きなパソコンモニターも置けるユトリあるサイズ感です。

参考資料や趣味本、仕事資料などたくさんの本が置けます。時には自分好みの雑貨なども置いてはいかがでしょう。
多くのご主人様が憧れる「書斎空間」 200冊以上の書籍棚、いろいろ広げて使えるパソコンテーブル