Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

浜松市 T様邸 「それぞれのライフスタイルを尊重する2世帯同居の家」

login

施工事例

浜松市 T様邸 「それぞれのライフスタイルを尊重する2世帯同居の家」

浜松市中区の注文住宅、R+house(アールプラスハウス)

ホワイトで統一されたスマートでおしゃれなファサード  建物上部の大きすぎず小さすぎない幕板が絶妙でスマートさを邪魔せず特徴的な印象を持たせている
ホワイトで統一されたスマートでおしゃれなファサード 
建物上部の大きすぎず小さすぎない幕板が絶妙でスマートさを邪魔せず特徴的な印象を持たせている
2世帯、それぞれのライフスタイルを考慮した要望整理から
T様の場合、2世帯で住まわれる家をお考えでした。2つの世帯が住む家の場合、ある程度、生活動線を区切る必要性があります。
ただし、完全2世帯住宅(玄関・キッチン・風呂などが2つあるようなもの)では、予算もかなりかかってしまうため、2世帯同居というスタイルで実現させることが重要でした。

そこで、ご家族のご要望をしっかりと整理し、「起床」から「就寝」までの時間帯や流れまでご確認させていただきました。
一般的なライフスタイルとは異なり、T様のご主人様は、毎日同じ出勤時間ではありませんでした。
お母様が寝ているときにご帰宅されるときもあれば、逆にご主人様が寝ているときにお母様が出勤されることもあります。

何がどこにあれば、それぞれのライフスタイルを崩さずにストレス少なく生活できるかを考え、ご要望の整理を徹底的に行いました。
2階の造作カウンターキッチン 床に合わせた人造大理石カウンターでシンプルに仕上げ
2階の造作カウンターキッチン 床に合わせた人造大理石カウンターでシンプルに仕上げ

本当に必要なものを考える

2世帯同居を考えるとき、多くの場合、無駄が生まれやすくなります。暮らしてみたら使わない設備が意外と多いのです。
そういった無駄・なくても問題ないものを徹底的に考えることも重要です。
T様はそういったことを充分にお考えになられました。その分、本当に必要なものを重視され、その必要なものを大変よいもので実現されています。

①高スペックな高気密・高断熱性能で、快適な住環境・ヒートショックでの死亡リスクの軽減
②熱交換機能のついた換気設備で、温度差を更に減らし、エアコンの負担も軽減
③人造大理石の2階造作カウンターキッチン
④家具名店が製作したオリジナルキッチン などなど

アトリエ建築家がデザインすることで、間取り空間にも無駄がなく、その分、リビングなどの空間が広く取ることができています。
2020年に省エネが義務化となるのが決まっていますが、T様邸ではその基準値を簡単に超える性能値です。

いつも近くに 家族の思い出 アルバム収納スペース
本や新聞を広げながらパソコンができる造作テーブル 床色と合わせ濃いめの色で合わせています
 造作カウンターを目的に合わせて設置
もし、仮に上の写真と同じような家具を購入するとなると十数万円はしてくるでしょう。
しっかりとライフスタイルを考えて設計・プランニングすることで、作りつけのカウンターを設けることができます。家具よりもシンプルに、かつ頑丈に使えます。
床色とも合わせることができますので、デザイン的にもメリットが多くぴったり寸法ですっきりします。

ただし、デメリットもあります。
「壁や床に固定するため、簡単に取り外し・移動ができない。」という点です。

そのため、よくライフスタイルを考え、その間取りでの暮らしをイメージしてプランニングすることが重要になります。
アトリエ建築家は、ライフスタイルから間取りをデザインしていくため、造作カウンターを設置するには理想的ともいえます。
実は家具代も安く済んでしまうというメリットが建築家と作ることで生まれるんですね。

T様は、TV用カウンターもシンプルに仕上げてそのメリットを存分に活用していただきました。
T様の家造りは、ご覧になっていただいている方にとって参考になるところが多いですね。
 
思い切ったアクセントカラーの壁紙
アクセントに選ぶ壁紙は、意外と落ち着いた色を選ぶ方が少なくありません。思い切って大胆なカラーを入れてあげると、思っていたよりも美しくなることが多いです。
ビビットカラーもいいですし、大柄な柄物を入れてもいいでしょう。
R+houseでは窓枠の色や、扉の色がプレーンホワイトが標準となっています。そうすることで、床の色やアクセント壁紙の色がどんな色でも違和感のないように仕上がりやすくなります。
家具の色やデザインも、年齢によって好みが変わります。そんなとき、ホワイトを基調としてまとめておくことで、そのときの好きなデザイン・色の家具でも違和感なく合わせることができます。

 
思い切ったアクセントカラーの壁紙
 大手既製品ではない、家具屋製作のオリジナルキッチン
大手メーカー品のものをセットするのもいいですが、少しこだわって家具屋さんのオリジナルキッチンを使うと、よくあるものとは異なり、デザイン性がぐっとよくなります。
 大手既製品ではない、家具屋製作のオリジナルキッチン
玄関からすぐに2階へと続くルート
世帯の時間の違う生活の負担を減らすことできる生活動線。それぞれの世帯は年齢も違えば起床時間、出勤時間、就寝時間など、多くの時間帯が異なります。
最近では、リビング内階段が多くありますが、2世帯での同居の場合、こちらのほうが適切と言えます。
リビング内階段とリビング外階段のどちらがいいかは、そこに暮らす人のライフスタイルによって異なります。
誰にとってもよい間取りなんてありません。自分たちのライフスタイルにとって一番よい間取りを考えましょう。
玄関からすぐに2階へと続くルートが世帯の時間の違う生活の負担を減らす
玄関ポーチの天井をマットブラックで仕上げて
外観がホワイトで統一された中で、玄関に近づくとマットブラックのポーチ天井が現れます。
ホワイトからブラックのモノトーンギャップが美しく強調されます。

全体の印象とバランスを考慮してカラーを選択すると、よくあるイメージと違ったデザインを生み出せます。
玄関ポーチの天井をマットブラックで仕上げて、外とのモノトーンギャップが美しい