Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

ホンモノ入荷しました!! 大工経験から培った勘と知識でホンモノを選び抜いた無垢材の仕入れ

login

インフォメーション

ホンモノ入荷しました!! 大工経験から培った勘と知識でホンモノを選び抜いた無垢材の仕入れ

新築・リフォーム時に、お客様から机やいす・カウンターの製作を依頼されることも多いので、、、

住宅を建てる際、最近では、「自然素材健康住宅」として、
よく無垢材が使われます。

無垢の床材・無垢の天井・無垢の壁など、、、

いろいろありますが、その中でも特に存在感があるのが、
『無垢のテーブルとイス』です。
無垢のカウンターなんかも存在感ありますね^-^


最近当社で造らせて頂いたものがコレ↓↓



存在感あるでしょう?

コレが自宅のリビングやダイニングにあったら、癒されますよね^-^♪

ここで、無垢材を住宅で使うちょっとしたコツを↓↓

床・壁・天井と、部屋の全面を無垢材で仕上げていくのもいいんですが、
意外に部屋が重く感じられたり、節が目立ちすぎてゴチャゴチャしたイメージの
空間になってしまうケースがよくあります。

もちろん、好みという部分もあるので、一概には言えませんが、スッキリはしません。

そこで、こんな使い方はいかがでしょう?

床とテーブルはつながりがあるので、無垢材をオススメします。

壁と天井は、脱臭効果の高い珪藻土などで、お好みの色でスッキリ仕上げると、
より一層無垢のテーブルとイスが映え、かつ健康的です!!

写真は、当社の事務所内ですが、上記に似た使い方をした例です。
ただ、床は事務所なので、無垢ではありません。

でも、なかなかいいでしょう?



実際に座るとこんな感じです。

無垢のテーブルは、キズがついても磨けばまたキレイになります。
そうして何年も使っていくうちに、今とは違う『あじ』がでてくるのです。


世代を超えて使っていける一生ものの家具ともいえます^-^

加工前はこんな感じの一枚です。(長さ5m)↓↓



ダイナミックでしょ?厚さ60㎜(6センチ)もあります。

これは、大工で職人だった社長が多くの無垢材から、厳選してきた無垢材の中の無垢。
ホンモノの無垢板です。

新築・リフォームの時に、ご希望の方には、社長が自ら造り、格安でプレゼント
させて頂いております。

写真に出てきたテーブルとイスは普通は130,000円くらいはしてきます。
(一流メーカーの家具は、無垢でないテーブルが15万くらいはします。)


当社では、

全国で活躍する感性の高い建築家との家づくりをしています。(R+house)

建築家のデザインする間取りなどは、普通の人では思いつかないような大胆な発想や、
30年先、40年先を見越したデザイン・設計をします。

同じ土地で同じ家族構成でも、住む人によって全く違ったものになります。

そんなオシャレでオリジナル性の高い住宅に、こんなにも存在感のある無垢材を
取り入れていったら、本当に素敵なマイホームができると思いませんか^-^?


ホンモノの建築家とホンモノの素材!!
もうワクワクしてしまいますね♪